SV(ストレスフリーバーサタイル)。これまでの”バーサタイル”とは一線を画すコンセプト。 現在、バーサタイル、つまり対応幅が広くオールマイティに使えるモデルとして世に出ているモデルは数多いが、その実、本当に対応幅が広くトラブルなく、どんなシチュエーションでも効果を発揮するものは少ない。 SVの開発において、従来よりDAIWAが持つマグネットブレーキシステムを土台としながら、ベイトフィネスにおけるF1マシンとも言えるT3AIRで培ったエアブレーキシステムの技術を応用し、非常に対応幅の広いブレーキレンジを確保することに成功した。エアブレーキシステムのスプールは非常に軽量に造られているものの十分な強度を保ち、非常にメリハリの利いたブレーキを実現する。対応幅が広いということは、様々なキャストに対し余力を持った対応ができるということ。真の意味で対応幅の広いブレーキシステムを得た時、アングラーはトラブルから解放されることとなる。





画像はイメージです、カラー、サイズ等が異なる場合があります。

メーカー製品ページ



ACELINK NX-Pro

会計事務所向け基幹業務パッケージ ACELINK NX-Proシリーズ

ACELINK NX-Pro

ミロク情報サービスFaceboページ

このページの先頭へ▲