時間: 133 分

1983年、プリンスは新しいミレニアムへの展望を熱心にといていた。しかし、そうであったとしても『1999』がこんなにも予言めいていたとは誰が予想しただろうか? そして、プリンスが自分の言葉通りに今でも活躍し続けているということも。1999年最後の夜、家でケーブルTVの番組を観ようとしていたかどうかは分からないが、これだけは確かなことだ。ジ・アーティスト、(その時々の呼び方はあるがつまり)プリンスはこんなにも最高のパーティーを開いてくれるのだ。このDVDはケーブルTVでオンエアされた21曲全部だけではなく、舞台裏のインタビュー、そしてジミー・ラッセル、ラリー・グラハム(ベース)、ジョージ・クリントンをフィーチャーしたジャム・セッションも追加収録。プリンスがここ10年間、本質的な師と仰いできたファンク・マスター、ジョージ・クリントンは特に注目だ。ザ・レヴォリューションやニュー・パワー・ジェネレーションではフロントというだけの立場だったプリンスは、ここではむしろバンド・リーダーともいうべき存在になっている。伝説のメイシオ・パーカーやスライ&ザ・ファミリーストーンのメンバーらで混みあったステージで、プリンスは慇懃(いんぎん)な脇役として彼らを引き立たせる。スライ&ザ・ファミリーストーンの「エヴリデイ・ピープル 」ではバック・コーラスをつとめ、「アイ・ウォント・トゥ・テイク・ユー・ハイヤー 」では応援役までかってでる。さらにレニー・クラヴィッツ「アメリカン・ウーマン」や、ザ・タイムのヒット曲「ジャングル・ラヴ」「ザ・バード」のエネルギッシュなおふざけヴァージョンではステージを譲ることさえもする。しかしひとたびステージのセンターに立てば、そのパフォーマンスが衰えている気配は全くない。例えば「パープル・レイン」でのギターは、ここ何年かで最強の演奏といえるだろう。総じて、これは『サイン・オブ・ザ・タイムス』以来、最高のプリンス・ライブ・フィルムなのだ。

新品です。
希少商品となりますので、定価よりお値段が高い場合がございます。
販売済みの場合は速やかに在庫の更新を行っておりますが、時間差等にて先に他店舗での販売の可能性もございます。在庫切れの際はご了承下さい。
当店、海外倉庫からのお取り寄せとなる場合もあります。その場合、発送に2~4週間前後かかる場合があります。
原則といたしまして、お客様のご都合によるキャンセルはお断りさせていただいております。
ただし、金額のケタの読み間違いなども加味し、12時間以内であればキャンセルを受け付けております。
※万が一、メーカーもしくは店舗などに在庫が無い場合、誠に申し訳ありませんがキャンセルさせて頂きます。何卒、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。
お客様による金額の間違いが多発しております。よくご確認の上、ご注文よろしくお願いいたします。

ACELINK NX-Pro

会計事務所向け基幹業務パッケージ ACELINK NX-Proシリーズ

ACELINK NX-Pro

ミロク情報サービスFaceboページ

このページの先頭へ▲